生活情報ポータルサイト

 熊本市東区の生活に役立つお得なお店や会社情報をお届けする「スマホ専用WEBアプリ」です。「たくナビ」だけで入手できる「お得クーポン」もございます。ぜひご活用ください。

 

たくナビ!はここからアクセスできます。

事業計画策定個別相談会

小規模事業者持続化補助金
  事業計画書作成のポイント
  4月26日(木)9:00~17:00

 5月 9日(水)9:00~17:00

5月14日(月)9:00~17:00

講師:中小企業診断士
  場所:
託麻商工会


 相談料:無料 事前申込必要

少年野球大会

熊本市託麻商工会旗 親善野球大会

平成30年3月11日(日)午前8時30分

中学校の部:長嶺中学校優勝

小学校の部:託麻南小学校優勝

   (会場:長嶺中・長嶺小)

 


接客マナー講習会

ご案内

       「ビジネスマナー再確認」

 ~お客様の期待を超える接客マナー術~

一人ひとりの心のこもった対応がお店や会社の信用と売上に繋がります。

 日時:4月24日(火)午後7時~

 場所:熊本市託麻商工会2階研修室

 内容:挨拶、言葉遣い、電話応対、クレーム

     対応等  

        終了しました

 

  

平成29年度補正

「小規模事業者持続化補助金」公募開始

<ご案内>

 小規模事業者が商工会の助言等を受けて、経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3を補助するものです。

 補助率:2/3 

補助上限額:50万 商工会締切15日(火)

公募期間:3月8日~5月18日迄

 公募要領等は「熊本県商工会連合会」のホームページからご確認戴き、申請様式等をダウンロードして下さい。

 お申込、お問い合わせ

熊本市託麻商工会

TEL096-380-0014

 

平成29年度補正 IT導入補助金 

サービス等生産性向上IT導入支援事業

 補助対象経費

ソフトウエア、クラウド利用費、導入関連経費等

IT導入支援事業者が補助金の交付申請や実績報告などの真性・手続きをサポート。

一次公募 4月20日(金)~6月4日(月)迄

補助上限額:50万 補助率:1/2以下

 

 

 

 

 

平成29年度補正「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」公募

<ご終了しました>

 

平成30年度地域創造的起業補助金

公募開始(創業補助金)

 新たな需要や雇用の創出等を促し、我が国経済を活性化させることを目的に新たに創業する者に対して創業に要する経費の一部を助成します。

平成30年4月27日以降に創業する者であって、事業完了までに従業員を1名以上雇用する必要あり。

 補助率:1/2 

補助金上限:100万又は200万

公募期間:4月27日~5月22日迄

 

 お問い合わせ

熊本市託麻商工会 

TEL096-380-0014 

 

経営発達支援計画・伴走型小規模事業者

推進事業

地域の経済動向・景気動向調査

アンテート調査分析報告書

ダウンロード
報告書.pdf
PDFファイル 831.4 KB

サイトメニュー


ご入会手続きは簡単です

現在、管内商工業者のおよそ5割(1300事業所)が加入されています。経営に役立つサーポートや情報をご提供します。

会員様の味方になります

金融相談税務相談経営相談。会員様に最適の制度をご紹介し、ご利用サポートを最後まで丁寧に実施いたします。

経営の発展をサポート

商工会では、事業主のため、いろいろな共済制度を設け、経営の安定、企業の発展をお手伝いいたします。

専門家によるセミナーを定期的に開催しています。皆様の経営力アップにご活用ください。

スキルアップ応援します


研修等にご利用頂けます

熊本市託麻商工会館の会議室をリーズナブルな料金でご利用いただけます。会議や研修にご活用ください。

会員様ご利用頂けます

会員企業様がご利用可能な女性制度をご紹介しています。「人材育成」「スポーツ及び文化活動」にご利用いただけます。

最新活動をご覧下さい

熊本市託麻商工会の活動状況をブログ形式で掲載しています。最新の取り組みご覧頂けます。

皆様ご支援に感謝します

商工会関連団体様サイトと、託麻商工会の元気企業をご紹介しています。


地域情報


託麻八十八ヶ所巡拝のご案内

お願い:巡拝の際、私有地にある札所では地主の方の了承を得て拝路下さい。

託麻三山の魅力を際だたせる観光資源として、託麻八十八ヶ所札所巡りがほぼ完璧な形で残されています。 これこそ「モノ」優先から「こころ」へ、豊かさの転換を求める現代人の理念に共鳴する重要な資源であり、 札所巡りという適度な運動を伴うため、心身ともに健康で幸せな明日を目指す高齢化社会にふさわしい場所として 注目を集めるものと考えています。

弘法大師ゆかりの硯ヶ池
弘法大師ゆかりの硯ヶ池

言い伝えによると、平安の頃の在る日の夕暮れ、独りの旅の僧が神園山で道に迷い、麓の上野家に泊めてもらい親切な接待を受けました。翌朝早く発とうと庭に出た僧は、家の者が白川まで水汲みに行くのを見て、この地が水に不自由している事を悟り、持っていた桜の木の杖で地面をつくと、そこから清水が湧き小さな池ができました。やがてその清水は日夜尽きぬ流れとなったということです。

 神園の住民たちは、あの日の層は弘法大師に違いないと、この地を桜井と名付け、池が硯の形をしているので『硯ヶ池』と呼び、大師堂を建てて祭り、子々孫々まで崇敬しました。 

19番札所
19番札所

上野家は後世まで代々この話を伝え、その子孫にあたる富八氏は幼少の頃から体が弱くしばしば病に伏していましたが、父から教わった桜井の「お大師さん」へ風雪をいとわず毎日お参りし、信仰の甲斐あって病気が全快しました。大師のお陰に違いないと信じ、託麻の山々一帯に八十八ヶ所の霊場開設を心に誓ったのでした。

 富八氏は神園山南麓の西福寺跡横を開拓し果樹園を経営しながら着々と計画を進め、20年間努力を続け、大正15年2月四国八十八ヶ所全ての寺に連絡をとって、開設にこぎつけたのでした。

毎年4月には八十八ヶ所巡拝山回りが挙行され、金剛杖に白衣、首に数珠をかけた老若男女チリンチリンと鈴を鳴らしながら真言を唱える姿が、年を追うにつれ賑やかになりましたが、村をあげて盛んだったのも昭和40年頃まで、次第に忘れられていきました。

昭和45年10月、託麻が熊本市へ編入されると同時に、託麻三山熊本市民の緑のオアシスとしてクローズアップされ、昭和62年託麻八十八ヶ所保存会も発足。心身ともに健康で幸せを明日を目指すメッカとして、脚光を集めるに至ったのです。

神園山散策ルート

自然と森のふれあいを。森林浴のおすすめ。

森林の中には樹木が常に発散している「フィトンチッド」という、心と体の健康に役立つ物質が充満しています。遊歩道を散歩しながらフィットンチッドを全身に浴び、森林のなかでのさわやかさを満喫してみませんか。きっとストレスが解消し、さわやかな気持ちになることでしょう。

承平5年(935)の創建と伝えられています。肥後国志には諏訪宮とあり、”社帳云正平年中勧請之云々”と記されています。境内には正平12年(1357)銘の石造塔もあります。小山諏訪神社の境内いっぱいに枝を広げる大楠は、樹齢600年以上と言われています。

 

 

 

神園山山頂に建てられた展望台は、モダンなコンクリート造り。

 

 

2個の巨岩の間から清水が湧き出し、その水は婦人病に効くと言われています。

正平年間小山の梅谷寺、一字一石塔、神園山麓の西福寺、戸島山南麓の吉祥寺建立したと言われている大智禅師が、この巨岩の上で座禅の業を行ったと伝えられています。昭和31年、有志によって岩の上に不動明王が建立されました。